イタリア トレノに弾丸ツアーで行ってきました.2016.8.27~8.30

IMG_4090[1]

私のかみさんはトリノで数年前ホームステイをしました.その時の娘さんが日本にもきていただき,我が家で泊まったりして,家族同士の交流をしていました.そのイタリア娘が結婚することになり,今回テロ等のこともあり,かみさん一人では行かせれず,私も同行しました.

クリニックを代診としてしまい,患者さんには御迷惑をおかけして申し訳ありませんでした.

セントレア8時20分発⇒成田⇒パリ⇒トレノでその日の23時に宿に入りました.翌日日曜日に教会10時に集合,その後場所を移動してパーティがありました.結局終わったのが20時でホテル戻ったのが21時半頃でした.

結婚式はもちろんカトリックの教会でしたが,こじんまりとしていました.

IMG_4120[1]

かみさんと新婦さんの再会も感動的でした.

IMG_4126[1]IMG_4123[1]IMG_4122[1]

私も勿論顔見知りですので 新婦は日本語で私にも話してきました.”本当に来てくれたの,本当に” と.幸せごとなので無理してでもイタリアまで来た甲斐がありました.

新婦の両親はものすごく良い方でした.かみさんはホームステイでよくしてもらっていたので再会して全員が感激でした.両親は私にも気を使ってくれて,とてもうれしかったです.

IMG_4128[1]

かみさんは暑いにも関わらず,着物姿で参加しました.多数のイタリア人から ジャポネと声をかけられていました.

IMG_4079[1]

式場は町中でしたが,その後のパーティは車で一時間ほど移動したお城でした.

IMG_4144[1]IMG_4164[1]

正直 10時から10時間ですから,最後のほうは私疲れて寝てしまってました.またパーティはお城のようなところでしたので トイレが数が少なく,おなかの弱い私は下痢してしまい,大変でした.腹の冷えだとわかっており,真武湯を倍量のみましたが,疲れもあり,下痢となりました.

お城でのパーティはフルコース料理があり,おいしかったです.

IMG_4157[1]IMG_4155[1]歌新婦の両親はうれしさが満ち溢れ,何度も娘と踊っていました.

IMG_4161[1]

運よくが悪くか,日本人が10人ぐらいいましたので,その集団で動いていました.オペラの先生もいて またその方が日本の素晴らしさ,日本のあるべき姿を話してくれて,まさかイタリアで共感する方と会えるとは思いませんでした.

花嫁さんは 日本語も堪能ですが,イタリアの経済状況が悪く,パートでしか仕事がないそうです.でもそんな暗い雰囲気は全くなく,これもイタリアの国民性なのかなと思いました.一緒に動いた日本人10人には結構トリノを好きな日本人が多くびっくりしました.

翌日はトリノの早朝をジョギングしました.

IMG_4173[1]IMG_4179[1]

トリノの観光はほとんどできませんでしたが,好印象を持ちました.
イタリアでの結婚式は日本とは全然違いましたが,イタリア人の陽気さ,優しさがとても伝わったいい結婚式でした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です