第二回ミヤンマー視察 2015.12.27-31 第1-2日目

いつもなら 12.28日午前中まで診療するのですが、今年は月曜日ということもあり、28日を休みにさせていただき、ミヤンマーに第二回めの視察に行ってきました。
 27日は セントレア11時発バンコク行きにのり、19時(現地時間)にヤンゴンに入りました。暑かったです。昼間は30度超えておりました。でもほとんど晴れで夜は過ごしやすい状況でした。長袖でジレ(ベスト)着ているのは私だけでした。ジャケットは手に持っているだけでした。汗だくほどではありませんでした。湿度は高くないようです。

今回は前回と違って一人旅となりました。ミヤンマーでは日本語のできるミヤンマー人の通訳とすべて同行です。初日の夜はフジという日本食屋で通訳の方と夕食とりながら、私の医療の話を聞いてもらいました。

 28日はパンラン病院に行きました。実は前回最後に行った病院で そこのマネージャには失望した病院でした。
今回は通訳のツテで その付属したゴルフ場の地主でもあり、病院の歯科医でもあるタン先生と会いました。
2015-12-28 09.20.50
2015-12-28 11.30.19
物凄く親切でビックリしました。ミヤンマーでの付き合いは 人づてと聞いておりましたが、まさにその通りでした。その甥であるヤン先生はその病院の経営部門にいる医師でこんな私に3時間も付き合ってくれました。
糖尿病センター等における知識の情報交換、当院診療システム(医療秘書が打ち込む電子カルテを二診体制)、栄養士・運動トレーナーの育成・それによる各富裕家庭への個別情報提供等、ホリスティック医療の発展を話しました。今後病院役員と相談してみるとのことでしたが、これからの話し合いでしょうね。タン先生の息子さんは今名古屋に住んでいるそうで、病院見学後は隣のゴルフ場も見せていただいた時に奥さんとも逢わせていただきました。名古屋に帰ったら息子さんに連絡して、健康管理を私がさせていただくことを話しました。

2015-12-28 09.25.10
 上記写真は病院のお祈りする部屋でして、さすが仏教国と思いました。よくみると、鎌倉の大仏様の写真があります。ミヤンマー人は大仏様は奈良より鎌倉だそうで、鎌倉のお土産を凄く重宝がるそうです。昼飯はパンライン病院の食堂で食べました。
その後シャングリアホテルで 旅行会社のライさんに会いました。
2015-12-28 15.51.43
ミヤンマーでの観光はと聞いたら、やはり寺院で朝か夕方に行かないと暑くてしょうがないようです。前回は昼行ったので暑かったです。日本人の印象も聞いたら10人中8人以上は好印象だそうです。ミヤンマーが軍事政権の時に日本がアメリカと同調して経済制裁的なことをしたのを良く思っていない人はいるそうです。ミヤンマー人は本当に親日でした。ヤンゴンはオートバイ禁止で、車の渋滞は凄いのですが、その車の9割以上がトヨタ!!なのが本当に驚きで、トヨタ神話は凄いです。
2015-12-28 08.12.54
 夕食は目当ての店が休みでした。ヤンゴンは土地のレンタル契約が半年ぐらいらしく、その後は家賃が跳ね上がるのですぐに場所がかわるそうです。結局中華料理を食べました。2015-12-28 19.17.18
2015-12-28 19.31.28
通訳のアウンさんです。
2015-12-28 19.31.07

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です